借入審査甘い

勤務先への電話を「在籍確認」と呼ぶ

大手以外の消費者金融であれば、少額でも融資を受けれるところはあるかもしれません。もし、金利の低さに惹かれて大手ばかりに申し込んで審査に通らないのであれば、大手以外を狙ってみましょう。(オペレーター)「それでは、電話があったことをお伝えいただけますでしょうか」確認方法としては、大体非通知で電話をかけてくるのですが、業者側もアナタの職場や自宅へ金融業者と名乗って電話をかけてくるわけではありません。

在籍確認とは、アナタが本当にそこの会社、バイト先、派遣先、などの勤務先へ務めているかどうか借入先の業者が電話で確認をしてくることを言います。勤務先への電話を「在籍確認」と呼ぶのはご存知でしょう。この確認電話は至ってシンプルな会話しかしないんです。例えばこんな風に…。違法な高金利であろうと彼らには知ったこっちゃない!といわんばかりに生活崩壊になってしまいます。難しい問題ではないのに電話審査が嫌われる理由とは?

個人向け融資が誕生してから半世紀の間、重要審査項目として行われているのが「勤務先への電話」です。ローン審査を受けたことがある方には不安材料の1つとして記憶があるでしょう。審査が中々通らない・・・融資が受けれないくて困っている方は、まず大手以外の業者を狙ってみては?(職場の人)「分かりかねます(何時頃には戻りますなど)」

この程度の会話なら別に良いんじゃないかと思われる方も多いでしょう。しかし、この電話審査はローン審査の中でもトップクラスの嫌われっぷり。キャッシングへの申し込み後、在籍確認の電話はどこの業者でも必ずかかってきます。よし!ここで借りるぞ!(職場の人)「ただ今席を外しております。(など、不在を伝える)」

カードローンでもみんな電話審査がある

確かに普段自分が出ることのない電話にいきなり個人からかけられても困っちゃいますよね。「ローン審査は住宅ローンでもカードローンでもみんな電話審査がある」と割り切れたら少しは安心できるものなのでしょうが…。それはなぜか。これも単純な理由なんですが、世間体を気にしてとか、自分が電話に出ることは100%ない職場に勤めているという理由が多いんです。

アルバイトや主婦、レディース、フリーター、学生などなど、金融業界も商売ですから差別化というわけですね。というように、在籍確認はそこまでしても絶対にかかってきますので、ただ単にかけてきてほしくないという理由だけで在籍確認はしてほしくない、などということを貸し付け業者に伝えるのは良くありません。

各社が、借り入れ審査の基準を工夫して、借り入れする顧客の層をずらしているのが現状です。こんな感じです。社名を名乗ることもなければ審査だということもありません。そう、在籍確認は文字通り「籍が在るのを確認できればいい」ものなんです。

もしくは家族に知られるのは嫌だ、という方も多くいると思いますので、そういったことを考慮して、確認する担当者も気づかれないように在籍している確認だけをして、それ以上のことはあまり聞いたりもしてこないです。そして、今はキャッシング業務を行っている業者も数多く存在する、、、つまり、競争が激しいので、低金利が魅力的な大手銀行系カードローンですが、その分審査に通るのは難しいんですね。

借り入れ審査

実は、借り入れ審査というのは、キャッシングの会社によって詳細は異なってます。闇金なんかに借りてしまったら、後から会社や家族に取り立て(オペレーター)「私、○○と申しますが、□□さん(様)はいらっしゃいますか?」誰だって、借り入れをしようとしていることを会社に知られたくないと思うでしょう。一体この電話は、どのような方法で確認をとるのでしょうか?

キチンとした理由があるならそれを説明しても良いと思いますが、ローンを組むにあたって在籍確認はどこの業者も必須ですのでバレたくないなどの理由で拒むのはやめましょう。職場への電話というスタイルは、昔はあまり不自然でもありませんでした。出勤で外へ出たら連絡先は会社しかなかった時代でしたからね…。しかし、今は1億総携帯ユーザーの世の中。私用で職場に電話する機会はなくなりましたよね。トイチ、トサン、なんて法外な金利、聞いたことありませんか?

ある会社で借り入れの審査に落ちても、別の会社でも借り入れの審査に落ちるとは限りません。普段と違うことが起きるのを、人間と言うのは自然に拒否する生き物なんですね。反射とまではいきませんが、心理的に動揺するのは確かなことです。そのため、内容自体はシンプルで難しい事ではないにも関わらず「できれば止めて欲しい」と思われる審査の常連となっています。

大体個人名などで、バレないように上手く確認をしてきます。大手の業者と言えば、大手銀行系カードローンが有名ですね。どれも大手なのでやはりキャッシング業界の中では審査は厳しいとされています。初めに1つ質問です。みなさんはお勤め先への電話審査について厳しいものだと思いますか?また、職場に電話をされることは嫌なものでしょうか?

審査の変化で甘さも感じられる内容

審査内容自体はシンプルであっさりしている借り入れ審査甘い 口コミなどの情報を散々ネットなどで調べて、以下に、消費者金融や銀行系のカードローンなどで、お得に便利に使うための情報をまとめてみました。そして、キャッシング業界にも「勤務先への電話なし」のローンが出てきました。今回はその中から2種類のカードローンをご紹介します。審査の変化で甘さも感じられる内容にもなっていますので、是非最後までお付き合いください。

というのも、借り入れ審査甘いですよ、誰でもすぐにお金貸しますよ!!借り入れをしようとしていることが勤務先に知られたらまずい、世間体?気まずい?なぜ在籍確認は嫌われるのでしょうか。と大っぴらに宣伝している会社は、実は、闇金!なんてことが結構な確率であります。なんて申し込みする前に、ちょっと待ってください!

聞いた話ですが、保険会社のセールスマンのふりをして保険の勧誘の電話をかけて確認をしてくることもあるようです。個人から申込者へ職場にかかってくること自体が不自然な場合などもあるだろうし、そのような場合は申込者の要望(このような要件でかけてきてほしいなど)などを聞いてくれる場合もあるでしょう。